YouTubeから聞こえるアメリカの声

Who Killed The Electric Car?

In Environment on 2007/09/27 at 03:23


地球温暖化‥大気汚染‥中東の紛争‥ガソリン価格暴騰‥「代替方法がある!」

1996年、カリフォルニア中に電気自動車が登場し始めた。静かで速く、排気ガスを出さずにガソリンなしで走る‥。10年後、これらの未来型車両はほとんどすべて地球上から消えてしまった。何が起こったのか?なぜ電気自動車たちは幽霊になってしまったのか。

「電気自動車を殺したのは誰だ?」

電気自動車の素晴らしいところは、経費がガソリン車と同じだということです。ガソリンが1ガロン60セントだとすればね / 夜コンセントに差し込んで、朝出かける前に引っこ抜くだけよ / 信じがたいけど電気自動車は速いよ。気をつけないとスピード違反チケットを切られるよ / ワォ、こんな車があったなんて知らないわよ、なんで私が知らないの?ちょっと、あんた、テレビで見た事ある?

市場を仕切る人々、石油会社は、ガソリン代替車を執拗に否定しています / 彼らは石油によって走る車からあまりにも多くの利益を得ているからです / 彼らはこの15年間ずっと「水素燃料電池開発にはあと15年かかる」と言い続けています / 地球にはまだ約10兆バレルの原油が埋蔵されていると言われています。それは1000兆バレルの石油の商売がまだできるということです / ジェネラル・モーターズはハマーを製造し始めました。ハマーは利益になるからです / 電気自動車はすべての人のための物ではありません。人口のたった90%の需要を満たすものなのです。

「石油崇拝の自動車会社とそれを愛する政治家たちへの、静かで衝撃的な起訴状」‥ELLE MAGAZINE, Karen Durbin

私たちは巨大な石油産業に立ち向かっているんだ。ダビデとゴライアスのようなものだ / 誰が電気自動車を殺したんだ?/ まったく企業の分別不足です / 石油です / ジェネラル・モーターズによる殺人だよ / 「おやまぁ、ここにあるのは新車ばかりじゃないですか!これも潰してしまうんです?」「いや、僕らにも知らされていないのですが、潰せということで‥」

Sonyclassics.com/whokilledtheelectriccar
WhoKilledTheElectriccar.com

– – – – – – – – – – – – –
PlugInAmerica.com:What Can I Do?

●カリフォルニア州大気資源局(CARB)に対して、プラグインを採用するよう要請しよう。自動車メーカーが無排気ガスの規制を再採用するよう要請しよう。

●「電気自動車を殺したのは誰だ?」DVDを購入して、自宅や集まりでみんなで見よう。そして話し合おう。(サイトに要点項目があります)

●地元の新聞社に、プラグインの利点と自動車蓄電池への賛同を示した手紙を書いて送ろう。

●地元の自動車販売店で、プラグインの自家用車、トラック、SUVについて問い合わせよう。友達にも呼びかけて問い合わせてもらおう。

●手頃な価格で安心して乗れるプラグインを買えるようになるまで、もしくは全電気自動車が買えるようになるまで、新車を買うのはやめよう。

●プラグイン賛同署名をしよう。

  1. アメリカでは、カリフォルニア州や東部7州が特に環境対策に積極的ですね。
    大きなうねりになることを期待して、プラグイン推進のために署名します。

  2. Motokoさん、コメントありがとう!
    この映画、とっても面白いし、感動しました。米国ではレンタルも出来ると思います。お勧めです♪私もプラグインが出たら、真っ先に乗りたいです♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。