YouTubeから聞こえるアメリカの声

Archive for the ‘Media’ Category

Winter Soldier Iraq & Afghanistan

In Activism, Anti-War, Media on 2008/03/19 at 00:01

Winter Soldier testimonial

Matthew Palevsky, Journalist
反戦するイラク帰還兵 / Iraq Veterans Against The War(IVAW)主催のWinter Soldierコンファレンス会場からお伝えします。イラクとアフガニスタン兵士が自ら目撃した、戦場における軍の誤管理、イラク市民に対する暴力を証言 します。

Kelly Dougherty – IVAW, Executive Director
IVAWは三つの目的の元に団結しています。イラク占領地域からの即時撤退、帰還軍人の福祉と医療、イラク市民の回復です。Winter Soldier Iraq & AfganistanはIVAWのイベントの中で最大のものです。占領地区の実情を証言するために、従軍兵士、戦争従事者、イラク市民が集まりました。

Captain Luis Montalvan
失敗している戦略を遂行し占領を続けているリーダーたちは、一貫して遂行能力に欠け、不注意で、対処を誤り、軍用語で言うと「軍務遺棄」のレベルであることは間違いありません。

Jason Hurd
イラクで暴力の矢面に立っているのは市民です。アメリカの占領によって、彼らの生活はひどく困難をきたしています。イラク滞在中、護衛活動として動いていた私の部隊は、武器を持たない市民に頻繁に発砲しました。住民がいるとわかっている建物にも、無差別に発砲しました。

Selena Coppa
IVAWのメンバーになることが、私の国アメリカを護る最善のことだと信じています。現在のイラク占領は、アメリカを、アメリカ軍を、従軍者やその家族た ちを、傷つけています。私はこの国を弁護するために、何度でも、いつでも、どんなことにでも、立ち上がるつもりです。イラク占領は私の国を弁護していませ ん。私たちの誓った信条を護っていません。

Matthew Palevsky, Journalist
Winter Soldierでは、三日間に渡って、イラクとアフガニスタンの帰還兵100以上が証言をします。The Real Newsではこの模様を、全三日間放送します。

– – – – – – – –
Iraq Winter Soldier Hearings: Victory for Independent Media
http://www.opednews.com/articles/opedne_jeff_coh_080317_iraq_winter_soldier_.htm

Iraq Winter Soldier公聴会: 独立メディアの勝利

…このような強烈な実証言の数々、もしアメリカ全土が聞いたのなら、イラク占領資金継続には脅しがかかるはずだ。しかしアメリカの大手メディアは(外国のメディアと異なり)、この公聴会をほとんど無視した。

驚くことではない。この兵士たちにとっては、5年前に戦争をかりたてた、そして現在も増兵に拍車をかけている、大企業メディアの誤ったジャーナリズムは軽蔑の対象でしかない。

インターネットと、拡大する独立メディアのお陰で、テレビ、ラジオ、ウェブを通して、少数派ではあるが確固としたアメリカ市民は、この公聴会を見聞きすることが出来た。そして現在アーカイブされた記録じゃ、コンピュータを使って誰にでも見聞きすることができる。

1971年のデトロイト、ベトナムWinter Soldier公聴会のことを覚えている。大手メディアの記者が、公聴会途中、重要な証言の真っ最中に、カメラをまとめて帰ろうとした。部屋中のベトナム 帰還兵たちからブーイングが飛んだ。あの時から私はメディアを批判するようになった。

今回のWinter Soldier IIでは、メディアを批判するだけでは駄目だということが証明された。現在ある技術を利用すること、そして独立メディアを支援し、拡大することが大事なのだ。

Jeff Cohen
http://jeffcohen.org/

– – – – – – – –
Winter Soldier Iraq & Afghanistan アーカイブ
http://youtube.com/TheRealNews
http://therealnews.com
http://ivaw.org
http://warcomeshome.org
http://www.pacifica.org
http://www.democracynow.org
http://www.freespeech.org

広告

Amy Goodman – Democracy Now!

In Media on 2007/09/07 at 06:06


信じられますか?侵略から3年半、アメリカはずっとイラクにいるのです。第二次世界大戦参戦期間より長いのです。反戦アーティストの作った「We Will Not Be Silent 私たちは沈黙しない」Tシャツがとても有名になり、世界中たくさんの人々が注文しています。Tシャツはたくさんの言語に訳されました。アラブ語、ペルシャ語、ヘブライ語、スペイン語、フランス語、そしてオリジナルのドイツ語。なぜドイツ語がオリジナルか?

第二次世界大戦のことです。「白バラ」と呼ばれたグループがありました。ドイツに住んでいたハンスとソフィーのショール兄妹は、他の学生や教授と一緒に、(ドイツのユダヤ人迫害に対して)何かをしなければならないと思いました。彼らはユダヤ人ではなく、ドイツクリスチャンでした。一番有効なのは情報を伝え広げることだと思い、パンフレットを作り始めました。ドイツ人が「私たちは知らなかった」と言えないように。6号まであったパンフレットの、4号の下の部分に書いてあったのが「We Will Not Be Silent」です。兄妹たちはナチに逮捕され、裁判で有罪判決を受け、断頭処刑されました。

ショール兄妹たちのその哲学とその格言は、現在のメディアの「ヒポクラテスの誓い(医師の倫理と任務に対する神への誓い)」となるべきものです。「私たちは沈黙しない」Democracy Now! 民主主義を我らに!

– – – – – – – –
このクリップは、環境と社会の調和を目指す先駆者たちのフォーラムBIONEERSでの講演の一部です。講演全編のDVDをBIONEERS storeで購入することが出来ます。

「We Will Not Be Silent」TシャツはThe Critical Voiceサイトで注文することができます。

– – – – – – – –
「アメリカのラジオで真実を毎日伝えているのは、ここだけだ。こんなことを書かなきゃならないなんて、情けない!エミー・グッドマンは国の宝だ。」マイケル・ムーア

エミー・グッドマンは、北米500局以上で放送されている、非営利独立ニュース番組「Democracy Now!」の司会制作者です。「Democracy Now!」は大資本による「マスメディア」とは異なり、各種コミュニティ・ラジオ局や衛星放送、ケーブルのパブリック・アクセスTVチャンネル、インターネットなど、さまざまな形態の非営利の公共放送が協力した全国配信ネットワークのさきがけであり最大のものです。視聴者のサポートが運営の大きな力です。

Democracy Now!
Democracy Now! JAPAN

– – – – – – – –
2007年9月8日、サンフランシスコのゴールデンゲートパークで行われる平和コンサート「911 Power To The Peaceful」に、エミー・グッドマンが特別ゲストで出演します。

The Real News

In Media on 2007/08/25 at 06:50

‥(CNN) おはようございます。今日のアメリカは警戒度-強です。(ブッシュ大統領) 自由なくして正義はない。解放なくして人権はない‥

もし正義と自由と解放の理想がたんなる空虚な修辞以上のものであるなら、人々は自分たちに影響する事柄に対して、もっと知的で情報に基づいた見解を確立すべきだ。人々には知る権利がある。しかし、民主主義のよりどころとなる、正確なニュースや正しい情報にもとづいた討論が、どんどんテレビ画面から消えている。テレビは大半の人々の情報源であるのに。

‥(FOX ビル・オライリー) すべての国民は米軍を支援しなさい。できないのなら、黙りなさい‥

Pamela de Maigret: 私は保守的な視点とジャーナリストの視点を持っていますが、得る情報のいろいろな箇所で、現政府が市民に意図的に見せようとしていることに気づきます。

Danny Schechter: 現政権は特に、執拗に情報を操作しています。「Information Dominants 情報支配」と呼ばれる政略を持っています。

‥(コリン・パウエル) フセインは何千何万リットルもの炭疽菌アンソラックスを保有していると思われます。あなたが見ているのは真実です。現実です。真実です。現実です。‥

Amy Goodman: 異なった政治感を持ついろいろな人たちが口々に言っています「なぜこんなに間違った結論を出したんだ?」

Gore Vidal: 巨大な嘘に翻弄されたんだ。フセインはアルカイダ、ビン・ラディンと9/11で結託していた?大統領と副大統領が月曜にはそうだと言い、火曜にはかもしれないと言い、それを何度も何度も繰り返す。これが宣伝の秘訣なんだ。

Phil Donahue: 戦争が始まって戦争を批判すれば、非愛国者にされる。戦死者が出てから戦争を批判すれば、兵士を侮辱しているとされる。行き場をなくさせ、市民の声を抑圧する力は、途方もなく巨大だ。

Naomi Klein: イラク市民は彼らの死者数が数えられていないことを知っています。アメリカ政府がアメリカ兵に思うようには、イラク市民の死を重んじていないことを。そう伝わっています。それが大きな怒りに繋がるのです。

Gore Vidal: 一握りの人間があまりに多くの報道機関を牛耳っている。新聞社がテレビ局を所有し、出版社を所有し。だからこうなったんだ。一般市民もついていってしまった。

私たちには、政府や企業の圧力で曲げられることのない、勇気と調査能力と報道と討論が供給できる、テレビニュースとネットニュースが必要です。

Paul Jay: 2003年2月15日、世界中で2000万の人々がイラク戦争反対のデモをしました。もしその人々の情熱が経済能力に還元できたら、完全に独立したテレビニュースが作れます。

Ferial Hafferjee: 世界の多くの人が、CNNともBBCとも関係のないニュースを待っています。

Robert W. McChesney: 政府の誰の許可も、企業組織の許可がなくても、今すぐ独立ニュース源を作ることが出来る。市民の手に力が戻るんだ。

知りたいということを世界に表明しよう。知る権利があることを表明しよう。ネットアーミーに参加しよう。The Real Newsを現実にしよう。

TheRealNews.com