YouTubeから聞こえるアメリカの声

Archive for the ‘No Nuke’ Category

ワールドマーチ、平和と非暴力への地球マーチ

In Activism, Anti-War, Human Rights, No Nuke on 2009/02/19 at 00:21

We fell in love with the word, the most beautiful word of all, the only one that describes something that is not there.. PEACE.

この言葉に恋してしまった。世界で一番美しい言葉、そこにないものを言い表す唯一の言葉‥「平和」

We fell in love with an idea, the only one that really counts, bring peace and nonviolence to the world.

このアイデアに恋してしまった。本当に大事なのはこのことだけ。世界に平和と非暴力をもたらすこと。

And we are doing it, with the biggest world march ever known to mankind, THE MARCH FOR PEACE AND NON VIOLENCE.

だから僕らはやるんだ。人類史上最大の地球規模マーチ。平和と非暴力のためのマーチを。

The journey will spin across nearly 100 countries, 6 continents, with the direct participation of millions of people.

マーチは続くんだ。世界100カ国六大陸をつないで。何百万の人々が歩いてつなげるんだ。

And the initiative that started with the NGO – World Without Wars – which compels hundreds of organizations and celebrities to join in.

NGO World Without Warsが発起団体となり、何百もの団体や著名人が賛同参加している。

Let’s all work together for a better world.  From October 2nd 2009, the birth anniversary of Gandhi until January 2nd of 2010, millions of people will be walking to create a better future.

もっと素晴らしい世界のために、一緒に歩こう!2009年ガンディーの誕生日10月2日から、2010年1月2日まで、よりよい未来を作るために大勢の人々が歩く。

Ours, without violence, without wars, without nuclear weapons.  A future of peace and nonviolence.  You too will fall in love with the most beautiful word in the world.  Start walking.. with us!

僕らの未来、暴力のない、戦争のない、核兵器のない、平和と非暴力の未来。君もきっと恋をする、世界で一番美しい言葉に。僕らと一緒に歩き始めよう!

WORLD MARCH FOR PEACE AND NONVIOLENCE
http://www.theworldmarch.org

WORLD WITHOUT WARS
http://www.mundosinguerras.org

2009年2月現在の賛同団体賛同者の一部
http://www.theworldmarch.org/who
ヴィゴ・モーテンセン、フリオ・ボッカ、インテルナツィオナーレ・ミラノ、ピート・シーガー、ダライ・ラマ、アムネスティー、マキシミリアーノ・グエラ、グリーンピース、フィリップ・グラス、フアネス、デズモンド・ツツ、ジョゼ・サラマーゴ、ノア、ノーム・チョムスキー‥

世界参加都市連絡先
http://www.theworldmarch.org/contact

nukefree.org

In Environment, Music +, No Nuke on 2007/10/13 at 06:44


議会のエネルギー法案の中に密かに加えられた一行‥何の検討もされず原子力産業を鼓舞する一節‥これによって原子力産業が急激に膨張する可能性がある‥一基につき40億から50億ドルの原子炉が新たに28基‥The New York Times

Somethin’ happenin’ here
What it is ain’t exactly clear
There’s a man with the plan over here
I’m telling you, we got to beware
It’s time we, Stop, hey, what’s that sound?
Everybody look – what’s goin’ down?

Jackson Browne: クリーン・エネルギーを奨励する新しい法案が提示されています。でもその中に、原子力発電を奨励する文章があります。原子力発電はクリーンではなく、安全ではありません。

Ben Harper: この部分を取り除こう。今すぐ。

What a feeling for the nukes
50 billion dollar bail out of the bills

Graham Nash: 2008年に250億ドル、2009年にさらに250億ドルだよ。

Bonnie Raitt: なぜアメリカ市民が、この50年間使われていなかったものに出費しなければならないの?

Stop, hey, what’s that sound?
Everybody look – what’s goin’ down?

Keb’ Mo’: 原子力発電の最悪なところは、廃棄物の処理場所がないことだよ。

Jackson Browne: 28万年、死の放射能が残ります。

This Bible line has been wrong
Nobody’s right, if everybody’s wrong

Bonnie Raitt: 原子力廃棄物が運ばれる路線はアメリカ中に広がっている。5000万人の人々がその路線の2マイル以内に住んでいるのよ。

Ben Harper: 完全な安全対策はないんだ。証明されてる。放射能漏れの事故がこんなに多発してるじゃないか。

Stop, hey, what’s that sound?
Everybody look – what’s goin’ down?
Stop, hey, what’s that sound?
Everybody look – what’s goin’ down?

Keb’ Mo’: 責任を持とうよ。僕らの問題なんだから。彼らのことじゃない。決めるのは僕たちなんだ。

Ben Harper: ダーティー・パワーの後ろにはダーティー・プレイヤーがいる。覚えておいてくれ。

Stop, hey, what’s that sound?
Everybody look – what’s goin’ down?
Stop, hey, what’s that sound?
Everybody look – what’s goin’ down?

Jackson Browne: 太陽電池と風力発電はこの30年で大きく開花しました。億産業になりました。代替エネルギーは開発されたのです。未来はすでにここにあります。

NukeFree.org

署名して下さい。そしてあなたの議員に電話してください。

署名者: NukeFree.org/join-us
Jackson Browne, Graham Nash, Bonnie Raitt, Keb’ Mo’, Ozomatli, Ben Harper, Herbie Hancock, Patti Smith, David Crosby, Don Henley, Indigo Girls, Pearl Jam, R.E.M, Bruce Hornsby, Robert F. Kennedy Jr., Pete Seeger, Maroon 5, Dixie Chicks, Ani DiFrance, Los Lonely Boys, Melissa Etheridge, Dave Stewart, Wynton Marsalis, Shawn Colvin, Robert Cray, Dar Williams, David Lindley…他多数

– – – – – – –
曲はBuffalo Springfieldの「For What It’s Worth」の替え歌です。