YouTubeから聞こえるアメリカの声

プラダー・ウィリー症候群のチャリティーコンサート:ニック・ロウ、ジム・ケルトナー、ライ・クーダー、エルヴィス・コステロ

In Health Care, Music + on 2009/06/21 at 23:50

リチャード・デローン・プロジェクト
Richard de Lone Special Housing Project

http://www.rdshp.org

Hello! Welcome to my site
The Richard de Lone Special Housing Project is a nonprofit agency with the mission of providing a state-of-the-art residential group home setting in Marin County, California, capable of serving both children and adults with Prader-Willi Syndrome and utilizing best practice techniques to serve the Prader-Willi population. By extension, we hope to be able to benefit all people who need to live in special care facilities.
ハロー!僕のサイトへようこそ!
リチャード・デローン・スペシャルハウジングプロジェクトは、カリフォルニアのマリンカウンティーに、プラダー・ウィリー症候群を持つ子供や大人が楽に住めるグループ・ホームを作るプロジェクトです。現在得られる最高の知識や技術を馳駆して、プラダー・ウィリー症候群を持つすべての人々のために尽くすのが目的です。そしてもっと広く、特別な環境を必要とするすべての人々のために尽くせたらいいなぁと思っています。

チャリティーコンサート「ギター・ベース・ドラムス」
THE BENEFIT 2008 GUITAR-BASS-DRUMS

http://www.rdshp.org/rdshp.org/Benefit.html

コンサート写真集
http://www.rdshp.org/rdshp.org/My_Photo_Albums/Pages/Second_Annual_Concert.html

This year we are thrilled to have assembled some more of our very kind and talented musical friends to present another special concert for a special cause, with the purpose of raising both money for, and awareness of, The Richard de Lone Special Housing Project and its raison d’etre, Prader-WIlli Syndrome. They are our long-time and very dear friends:
2008年、第二回のチャリティーコンサートがありました。とても思いやりのある才能に溢れるミュージシャンの友達たちが集まって、特別なコンサートが行われました。リチャード・デローン・プロジェクトの資金を集めるために、そしてプラダー・ウィリー症候群のことをたくさんの人に知ってもらうために。

Nick Lowe, an amazing singer, songwriter, producer, bass player,guitar player, raconteur, and bon-vivant
ニック・ロウ:素晴らしい歌、曲作り、プロデューサー、ベーシスト、ギタリスト、話し上手、そして人生を楽しむ天才。
The incredible Jim Keltner, one of the world’s best loved and most recorded drummers, and a long-time friend and fan of our son Richie
ジム・ケルトナー:世界で最も愛され、そして録音作品の多いドラマーの一人。昔からの友達、そしてリチャード・デローンのファン。
And the one and only Ry Cooder, who so kindly agreed to get together with his friends to help out this worthy cause.
ライ・クーダー:唯一無人のギタリスト。このチャリティーのために心を砕いて参加してくれました。ありがとう!

These three great musicians have come together to perform as a trio, called Guitar-Bass-Drums, for the very first time. The shows will once again be at the fabulous Great American Music Hall in San Francisco on Thursday, October 2 and Friday October 3.
この三人の素晴らしいミュージシャンがトリオとして演奏してくれました。バンド名は「ギター・ベース・ドラムス」。初めての組み合わせです。今回も前回と同じく、サンフランシスコのグレートアメリカンミュージックホールで、10月2日と3日でした。

Our good friend, and hero, Elvis Costello
僕らの友達、そしてヒーロー、エルヴィス・コステロ


ライブ演奏クリップ集
http://www.youtube.com/rdshp
Welcome to the Working Week / No Dancing / Blame It on Cain / Alison / Sneaky Feelings / Less Than Zero / Pay It Back

Due to the kindness and generosity of our good friend, and hero, Elvis Costello, we were able to kick off this effort last year with a one of a kind concert featuring Elvis and the musicians from the legendary Marin county band, Clover, who recorded his first album, My Aim Is True, 30 years ago in England. They performed the album live, in it’s entirety, for the first time ever, at the Great American Music Hall in San Francisco.
僕らの友達エルヴィス・コステロの思いやりと寛大さで、2007年にリチャード・デローン・プロジェクト、チャリティー・コンサートが行われました。エルヴィスとマリンカウンティーのバンド「クローバー」、エルヴィスがデビューアルバム「My Aim Is True」を、30年前にロンドンで一緒に演奏したバンドです。チャリティー・コンサートでは、このアルバムをライブで忠実に再現しました。初めての試みでした。

関連ブログ:Elvis Costello, My Aim Is True Benefit
https://100voices.wordpress.com/2007/11/10/elvis-costello-my-aim-is-true-benefit/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。