YouTubeから聞こえるアメリカの声

マーティン・シーンとシーザー・チャベス、全米農業労働者組合

In Activism, Civil Rights on 2009/06/09 at 23:04


Do you like your strawberries dipped in chocolate or methyl iodide? Hello, I’m Martin Sheen and I wanna feed your mind. Our food is harvested by millions of people working in dangerous conditions with no benefits and no health coverage. These people labor for long days through hot summers, it can reach a 120 degrees. Farm worker communities are exposed to harmful pesticides, pesticide like methyl iodide. Last summer 16-year old María Jiménez worked under the blazing sun without clean water or shade. She overheated and died picking food for us. 15 farm workers have died of heat related illnesses in 2004.
イチゴはチョコディップで食べますか?それともヨードメタン(農薬)で食べますか?こんにちは、マーティン・シーンです。あなたの心に食べて欲しいお話のご紹介です。何百万もの労働者が福利も健康保険もない危険な労働環境で、私たちの食物を収穫しています。華氏120度(摂氏49度)に達する夏の長時間労働。そして労働者や家族たちは、ヨードメタンのような有害な農薬にさらされています。去年の夏、16才の少女マリア・ヒメネズは、飲み水も日陰もない炎天下で働き、熱射病にかかり死にました。私たちの食物を収穫するために。2004年一年で、15人の農家労働者が熱射病で死にました。

What can you do? You can turn the table. Learn where your food comes from. Buy locally grown food that’s pesticide free. It’s safer for the workers who harvested, and it’s safer for you. Buy food from producers who’s union-certified who treat their workers like human beings. You are the consumer, you have the power, help protect the right for farmer workers. To learn more, visit takepart.com/foodinc.
何ができるでしょう?立場を逆転させることができます。食物がどこから来るのか知りましょう。農薬を使わない地元生産食物を買いましょう。収穫する労働者にとって安全な食物、そして私たちにも安全です。労働者たちを人間らしく扱う、組合を承認する生産団体から買いましょう。あなたは消費者、力があるのです。農家労働者の権利を守る手助けができるのです。もっと知って下さい。FOOD, INC. サイト、takepart.com/foodinc で。


映画「シーザー・チャベス最後の断食」から

I’ve gone up to Delano over with my wife Janet, cause I would go off and on over the whole period of the fast, and I would vigil. One day I was up there, and dear friend Bill O’Donnell asked me if I’d like to meet Cesar. I said, “Well I understand he is not receiving”. He said “I was gonna inquire, cause you come and go and he would receive you this time”. I said “Well if it’s possible I’d be delighted, but don’t go through any difficulties”. Alright, he said, and he went off.
妻ジャネットとデラノへ行った。シーザーが断食している間、祈るためによく行っていた。ある日友人の神父ビル・オドーネルがシーザーに会いたいか?と聞いて来た。「でもシーザーは誰にも会わないのだろ?」「聞いてみるよ。君は行ったり来たりだから、もしかすると今なら会えるかもしれない」「会えるのなら嬉しいよ。でも無理はしないでくれ」わかった、と言ってビルはいなくなった。

And he came back in about 20 minutes later, and he said “He will receive you and Janet. Come along”. Oh my god, I lost my breath. And as we walked from Union Hall to the bangalow where he was, I lit up a cigarette and puffing madly on it. When we got to the right to the door of the bangalow, my wife turned to me and said “Put that out, you damn fool! Get in here and meet Cesar!” I said “You go on, you go on, and I’ll be right in.” “Oh, for heaven’s sake” and she left me. At the door, I’m so nervous to meet my hero, and I’m smoking, and put it out. Then, boom, I opened the door.
20分程して戻ってくるとビルは言った「シーザーは君とジャネットに会うよ。さぁ、来て」あぁ神様!息が止まりそうだった。ユニオンホールからシーザーのいるバンガローに歩きながら、僕は興奮のあまりタバコを吹かし続けた。バンガローの戸口に着くと妻が振り返って叫んだ「消しなさい、なんて人なの!ちゃんとして中に入ってシーザーにお会いしなさい!」「お前が先に行ってくれ、すぐ行くから」「まったくもう!」妻は入って行った。私は戸口で、ヒーローに会える緊張のあまり、まだタバコを離せなかった。ようやくもみ消して、戸を開けた。

And time to see my wife kneeling at the bed side, and kissing Cesar’s hand, and he took her hand and kissed her hand. It was so moving. And I was stunned how small he was. This tiny figure on this little bed, and I said, “No, this isn’t Cesar Caves, he is 8 feet tall! He’s the biggest guy in the world. He can’t be this small, my god!” And I was deeply moved by the humanity, his presence was so overwhelming.
妻がシーザーのベッドの横にひざまづいて、シーザーの手に接吻をしていた。シーザーも妻の手をとって接吻をしていた。感動的な情景だった。そして私はあまりのシーザーの小ささに驚愕した。小さなベッドに横たわる小さな姿。これがシーザーなのか?シーザーは8フィート(2.5m)のはずだ!世界一大きな人なはずだ!こんなに小さいなんて。そして私はシーザーの人間愛に溢れる存在に感動した。感動を押さえることが出来なかった。

Just there, I took my wife’s place. She rose and stood aside and I kneeled at her spot and took his hand, and I kissed his hand. And Father Bill said “Cesar, this is Martin Sheen. His real name is Ramon.” And I was holding his hand, and he kissed my hand right where I just put my cigarette out. And I was so humiliated, oh my god, I was so embarrest. Because I know for him it was like kissing an ashtray. And I made a vow in my heart, oh lord please, I will not smoke as long as he doesn’t eat. And I waited until his fast ended.
そして私は妻と代わった。妻が立ち上がりベッドを離れると、私はそこにひざまづき、シーザーの手を取り接吻した。神父のビルはシーザーに言った「彼はマーティン・シーンです。本当の名前はラモン」シーザーは私の手を取って接吻した。いまさっきタバコをもみ消したところへ。あぁ神様、なんてことだ!なんという恥ずかしいことだ!シーザーにまるで灰皿に接吻させるようなことをしてしまった。その時心に誓った。神よ、シーザーが断食を続ける限り、私は決してタバコを吸いません!私はシーザーの断食が終わるまで吸わなかった。


Cesar’s Last Fast
http://cesarslastfast.com
http://www.youtube.com/CesarsLastFast

United Farm Workers (全米農業労働者組合)
http://www.ufw.org

米国大使館「写真で見る米国史」
http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-ushist19.html
シーザー・チャベス
1968年にブドウ畑で摘み取り作業者と話すメキシコ系米国人の労働運動家シーザー・チャベス。カリフォルニア州の全米農業労働者組合の議長として、チャベスは出稼ぎ農場労働者の声を代表し、彼らの悲惨な労働条件に全国的な注意を喚起した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。