YouTubeから聞こえるアメリカの声

「ベスの物語」「路上のソリスト」

In Activism on 2009/05/12 at 22:39

Elizabeth was born on Monday in the early morning hours. Her parents nicknamed her ‘Beth’, and loved her more than their life. Beth always knew she’d be a famous artist, and the entire love her and adore her.
エリザベスは月曜日の朝に生まれました。両親はエリザベスを「ベス」と呼んで、自分たちの命よりも大切に可愛がりました。絵がうまかったベスは、大きくなったら有名なアーティストになると信じていました。世界中から愛されるアーティストに。

Then one day, something terrible happened to Beth’s mom and dad. And Beth never saw them again. She was shuffled from house to house, and school to school. Never attached to anything or anyone.
ある日、ベスのママとパパにとてもひどいことが起こりました。ベスは二度とママとパパに会えなくなってしまいました。それからベスは家から家へ学校から学校へとたらい回しにされました。ベスは何ともそして誰とも繋がることが出来ませんでした。

When Beth was 17, she got a job, and a small apartment she can barely afford. She took the bus to work, and every night went her home alone to her little apartment to paint until late into the night.
17歳になったベスは、仕事をみつけました。やっと払える小さなアパートを見つけました。バスに乗って仕事に行き、毎晩ひとりでアパートに帰り、夜遅くまで絵を描きました。

One morning Beth woke up, and she was very sick. Beth finally saw a doctor who prescribed some medicine. It was very expensive.
ある朝起きると、ベスはひどい病気にかかっていました。ようやくのことで医者に行きました。医者が処方した薬は、とても高い金額でした。

Beth searched for a job closer to her apartment. But there’re none to be found. She started to sell her belongings, even her mother’s jewelry. But the bills piled up and up and up. Beth lost her phone, her lights, her heat, and eventually her home.
ベスはアパートに近い仕事を探し始めました。でもなにもありませんでした。持っている物を売りました。大事なママの宝石も。でも請求書はどんどんどんどんたまって行きます。電話がなくなりました。電灯がなくなりました。そしてとうとうアパートもなくなりました。

She asked for work, she asked for money, and one day, she stopped asking for anything.
ベスは路上で請いました「仕事をください」。それは「お金をください」に変わりました。そしてある日、ベスはもう何も請うことをやめました。

(Everybody has a story – Approximately 3.5 million Americans are homeless – Including 1.4 millions children)
(すべての人に物語があります。現在米国で約350万の人々がホームレス、そのうち子供は140万人です。)

「路上のソリスト」2009年5月30日、日本公開
http://rojyo-soloist.jp

近日日本で公開される映画「路上のソリスト」は、映画を媒体に社会市民活動を広げようとするParticipant Mediaパーティシパント・メディア(創始者Jeff Skollジェフ・スコール)によって制作された。パーティシパント・メディアは、映画と連結したソーシャルネットワークサイトtakepart.comを運営。サイトを介して「路上のソリスト」に代弁されるホームレス問題の解決への社会運動に参加することが出来る。短編「ベスの物語」は、この活動の最新クリップだ。

過去にパーティシパント・メディアが制作した作品は「不都合な真実」「カイト・ランナー」「シリアナ」「グッドナイト&グッドラック」「スタンドアップ」「マーダーボール」など。

Participant Media
http://www.participantmedia.com

Take Part: The Soloist
http://www.takepart.com/thesoloist
http://www.youtube.com/takepart

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。