YouTubeから聞こえるアメリカの声

私はアフガニスタンに行く、人々の声を記録するために

In Activism, Anti-War, Human Rights on 2009/03/11 at 23:25

(Andrew Bacevich: 国際関係学教授、「The Limits of Power」著者)
単に米軍をアフガニスタンに送っても問題解決にはならない。

(Thomas Barfield: 人類学教授、The American Institute of Afghanistan Studies会長)
皆、軍のことを話題にするが、本当に語るべきなのは彼らの戦略についてだ。アフガニスタンの人々に恩恵を与えることが出来るかどうかだ。

(Ahukria Barakzai、アフガン議員、女性誌Women’s Mirror創始者発行人)
惨事の可能性が、さらに敵や反乱軍を増強するかもしれない。

(Anand Gopal: Christian Science Monitor紙記者)
米軍の中ではこう言われています「村を爆撃して市民を殺すと、その村は永久になくなる」

(Stephen Kinzer: 海外特派員、「Overthrow」著者)
反乱軍に勝つための方法はひとつしかない。人々を味方にすることだ。

(Faiysal Ali Khan: Foundation for Integrated Development Action – FIDA創始者、PESCO Groupディレクター)
今、私たちは心と精神の戦いに敗北しつつある。

(Robert Pape: 政治学教授、「Dying to Win」著者)
私たちが目撃しているのは、地域の民族主義者たちの米国と西側の軍圧への反対だ。

(Dr. Ramazan Bashardost: アフガン議員、大統領候補)
各地区の族長がみなそれぞれ自分の国を制している!

(Carl Conetta: Project on Defense Alternatives)
私たちは宗教も文化も理解していない国々へ何百何千もの人々を送り込んでいる。

アフガニスタン人はおそらく、海外からの抑圧と侵略への抵抗にかけては世界一だろう。

アフガニスタンは世界の優れた軍隊の墓場として知られている。

(Mohammad Osman Tariq: ソビエトアフガン戦Mujahid司令官、National Council for Peace and Democracy in Afghanistan会長)
米国はアフガニスタンに対して別の方法を考える必要がある。

これは軍事問題ではない、軍のやり方では解決できない。

QUESTIONS MUST BE ANSWERED.  DEMAND HEARINGS.
疑問に解答を!審議を要求しよう!


Why Robert Greenwald is going to Afghanistan
私はアフガニスタンに行きます: ロバート・グリーンウォルド

“Rethink Afghanistan” has been launched. The campaign has started and thanks to many of you for getting the word out there. Over 20000 people signed the petition asking for hearings that raise the critical questions.  And we got your feedback from our first video, over and over again people have told us “Yes, we love seeing the experts Bacevich and Kinzer and Pape and others.  But we are really affected by the fact that we had Afghan voices in the video. ”

「アフガニスタンを考え直そう」キャンペーンが行われています。大勢の皆さんに広めていただいて感謝しています。二万人以上が重要な事項を問う審議要求に署名して下さいました。私たちが制作した一本目の映画に対して、たくさんのご意見を頂きました。「専門家の意見を聞けたのはとても良かったけれど、アフガニスタンの人々の声が収録されているということに非常に動かされた」

And it motivated all of us here to go further. A planning to go to Afghanistan.  There are people to interview over there, there are Afghan peace movement, there are bloggers, there are elected officials who are strongly anti-Taliban and strongly opposed to increase troop escalation.

私たちBrave New Filmsのメンバーはみな、この意見に感化され、さらに前進することにしました。アフガニスタンに行くのです。アフガニスタンにはインタヴューしたい人たちがたくさんいます。アフガンの平和運動があります。ブロガーたちがいます。タリバンに反対し、軍増強に強く反対する政府関係者たちがいます。

We need your help. We need to hire local camera people, we need to hire translators, we need to have research done.  As you can imagine there’s lots of logistical planning. Can you help us? We are asking anybody who can, and we know that time is tough economically.  To contribute $20, to make possible, to make sure that “Rethink Afghanistan” campaign continues to have articulated important women and men speaking up from Afghanistan. And for $20, you’ll become a producer.

あなたの助けが必要です。次の映画制作には現地のカメラマンが必要です。翻訳者が必要です。リサーチをしなければなりません。物資や移動も大掛かりです。助力をお願いします。経済状態が厳しい時ですが、出来る方はどうかお願いします。20ドルのドネーションが、私たちの記録活動を実現します。「アフガニスタンを考え直そう」キャンペーンによって、アフガニスタンの人々の大事な声を記録できます。そして20ドルのドネーションで、あなたもプロデューサーになれます。

You can help us complete this documentary.  Donate $20 and be listed as a Producer.  Please join us at RethinkAfghanistan.com.  Thank you.
あなたもこのドキュメンタリーの完成の支援ができます。20ドルで、映画プロデューサーのクレジットに載ります。ありがとう。

Robert Greenwald ロバート・グリーンウォルド

Rethink Afghanistan
http://RethinkAfghanistan.com

プロデューサーリスト
http://rethinkafghanistan.com/producers.php

●世界中からドネーションできます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。