YouTubeから聞こえるアメリカの声

Bridge School News with Neil Young

In Music + on 2008/11/07 at 18:12

Bridge School News Network with Neil Young

ニコル: 今週のブリッジスクール・ニュースは、私たちのヒーローの一人、ニール・ヤングの独占インタヴューをお送りします。ニール、ようこそ!

ニール: ありがとう。ここに来れて嬉しいよ。

アレックス: ニール、来てくれてとても嬉しいです。ニールのことを知らないみなさん、ニールはミュージシャンで、ソングライターで、俳優で、ブリッジスクールの素晴らしい友達です。ニールは僕らのために資金集めをしてくれます。人々は彼を「伝説の人」と呼びます。僕らは彼を「いい友達」だと思います。

ニール: ありがとう。

ニコル: ニール、質問があります。私はマンマ・ミーアを聞くのが好きです。

ニール: マンマ・ミーアを聞くのが好きだって?ハート・オブ・ゴールドは聞かないのか?

ニコル: どんな音楽が好きですか?

ニール: どんな音楽が好きですか?って…そりゃぁロックンロールが好きだよ。そうだろ?ロックンロール!爆音!

ニコル: いいですね。That’s Cool.

アレックス: ニール・ファニングは映画でスクービー・ドゥーの声を担当しています。

ニール: おぉ、そうなのか。知らなかったよ。

アレックス: ニール・ファニングを知っていますか?

ニール: ニール・ファニングに会ったことはないよ。ニール・ファニングが誰なのかもよく分からない。でもいい名前だね。

アレックス: 映画の声をやりたいですか?

ニール: あー、えーっと、うん、やりたいよ。ヘンテコな映画がいいなぁ。普通の映画じゃなくて。可笑しい映画じゃなくちゃ駄目だ。

アレックス: ゲロゲロ

ニール: ゲロゲロ?ゲロゲロっかい、いいねぇ。ゲロゲロもいいよ。ちゃんとした意見だ。いい評価だよ。いいインタヴューだった。

ニコル: ありがとう、ニール。みなさん、明日のニール・ヤングのインタヴューもお楽しみに。

アレックス: 今日はこれまで。大将!

ニコル: 大将って呼んだ?何だって?「That’s it for now, Champ!」ってか?まったくおかしなインタヴューの終わり方だな。

アレックス: 今日はこれで終わりです。そしてみんなから「Goodbye!」

YouTube: The Bridge School Channel
http://www.youtube.com/BridgeSchooler

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。