YouTubeから聞こえるアメリカの声

Bruce Springsteen: Rally for Obama

In Music +, Politics on 2008/10/05 at 23:48

ブルース•スプリングスティーン
10月4日オバマ支援集会、フィラデルフィア

ハロー、フィラデルフィア!今日ここで選挙登録活動と、次期合衆国大統領オバマ支援活動に参加できるのがとても嬉しい。

僕はこの35年間を、アメリカのこと、そこに住む人々のこと、そして「アメリカの約束」の意味を歌にすることに費やして来た。フィラデルフィア、 この町で建国の父たちから受け継がれた約束..それには大切な添え書きがある「これらの約束を実現するために最大限に努力せよ。機会、平等、社会と経済の 正義、すべての市民への分配、世界がより平和に平等になるための前向きな影響を与えることのできるアメリカの理想。」これらのことが、僕らの存在を形作 り、希望と意味を与えてくれる。これらのことが僕らを繋げ、お互いへの信頼を与えてくれる。

僕は音楽作りの人生でいつも、アメリカの約束とアメリカの現実の間の距離を測ってきた。多くのアメリカ人は今日、仕事を失い家を失い退職金を失い、健康保険もなく、都市貧困地区では見放された暮らしをしている。アメリカの約束とアメリカの現実の距離がこれほどまでに広がり、痛みを帯びたことはない。

オバマ議員は自分の人生と仕事を通してこの距離を測り、その距離が市民に生活の代償と流血を強いている現実を心から理解していると、僕は信じている。オバマ議員が大統領になった時、僕ら市民が失ったアメリカの約束への信頼とその意味を、蘇らせてくれると信じている。

この8年の悲惨な政府の後、僕らに必要なのは「アメリカを取り戻す計画」を実現するためのリーダーだ。僕は仕事で世界を旅して、時にはオバマ議員のようにスタジアムで演奏する。いつも感じるのは、どこへ行ってもアメリカが人々の希望と可能性の場所であると信じられている事。現アメリカ政府によるひどい荒廃の後も、アメリカは人々の夢としてしっかりとそびえている事。1000人のブッシュと1000人のチェイニーがかかっても、このそびえ立つ夢を倒す事はできない。

彼ら(ブッシュとチェイニーら)はもうすぐ去る。それはいいニュースだ。悪いニュースは、彼らが去った後、カトリナやイラクや経済崩壊などの国家惨劇が僕らに残される事。僕らの聖なる希望の国が悪用され略奪され、修復されることもない残骸が残される。この国には労りと救済が必要だ。私腹のために国家を売る者たちから国を守らなければならない。

強い腕が必要だ。強い心を持つ市民の腕が必要だ。オバマ議員のように、国を理解し、行動力があり、分別と情熱と、強さと信仰を持って、僕らが僕らの国を再建するのを手助けしてくれる人が必要だ。そして最も大切なのは、この国が君たちを必要としている事。そして僕を。アメリカの神髄である寛大さを必要としている。すべての市民の夢と希望を宿すのに十分な、大きな国家を再建するために。

そこには未来が宿るのだから。アメリカ市民として立ち上がれるか倒れるか、それが今僕らに試されている。君たちはどう思うかわからないが、僕はこの夢の宿を取り戻したい、アメリカを取り戻したい、僕の国を取り戻したい。

だから今が立ち上がる時だ。オバマ議員バイデン議員と共に。みんな袖を捲って、一緒に立ち上がろう!
Come on up for The Rising..

スピーチ原文:
http://www.brucespringsteen.net/news

The Boss Rallies Pennsylvania: “Let’s build our house together”
http://my.barackobama.com/page/community/post/kevinhartnettPA/gGxG8x

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。