YouTubeから聞こえるアメリカの声

BornSeptember.org

In Human Rights on 2008/10/01 at 22:27

僕の名前はスコット。二年前に「チャリティー•ウォーター」を開始しました。安全で清潔な水を世界の大勢の人々が飲めるようにするための団体です。二周年はちょうど僕の33歳の誕生日に当たります。普通誕生日というと、あまり必要でない物をプレゼントでたくさんもらいますよね。僕は去年、誕生日をもっと意味のあるものにしたいと思いました。

ケニアで清潔な水のない病院を訪ねました。その光景に胸が張り裂けそうだった。病院を運営する方が言っていました。何百人もの患者がやってきて待っている、けれど蛇口をひねると出てくるのは泥水。なんとかしなくちゃと思いました。

アメリカに戻って、僕は友人に頼んで回ったんです。僕の32歳の誕生祝いには32ドルを下さい。パーティーもプレゼントも要らない、病院で清潔な水が使えるためにお金を少し下さい。それから僕と同じ9月生まれの人たちに、僕と同じ事をするように頼みました。92人が「やる!」と言ってくれました。

資金が集まり、病院のために井戸を掘ることができました。清潔な地下水が吹き出した時の感動!そして病院でも近所の村々でも、この清潔な水を使うことができるようになりました。集まったお金はすべて井戸のために役立ち、募金してくれた人々の名前が一人残らず病院の壁に記されました。

今年、僕はもっと大きく考えています。僕は33歳になる。エチオピアで清潔な水のない33の村を訪ねました。33村のGPSを確認し、それぞれの村の映像を制作し、水のないことが及ぼしている苦悩の物語を記録しました。使っている水の中に蛭がいるのを見せてくれた女性、遠くの沼地に泥水を汲みに行く途中でハイエナに襲われると語った人々、小学校に行くべき年齢の子供たちが毎日重い水の容器を運ぶ作業をしていること…

だから今年も僕は誕生日を「使い」ます。ゴールはエチオピアに300以上の村に井戸を掘る事。訪れた33村から始めて、もっともっと広げます。そのためには目標資金の桁を15万ドルから150万ドルに変えなければなりません。去年の10倍集めるんです。そうすればエチオピアの15万人が清潔な水を飲めるようになります。9月7日に井戸開通の模様をライブで流します。みなさんにしっかりした証拠を見てほしいから。

ぜひ参加して下さい。三つの方法があります。
1、もしあなたが9月生まれなら、BornSeptember.orgに自分のページを作って、募金を募って下さい。
2、もし9月生まれでなかったら、僕の誕生日に33ドルを下さい。いただいたお金は100%エチオピアの井戸のために使われます。
3、この活動をたくさんの人に知らせて下さい。去年は約90人が賛同し15万ドルが集まりました。もし900人が賛同したら?9000人が賛同したら?

ぜひBornSeptember.orgを訪れて、参加して下さい。

BornSeptember.org
http://borninseptember.org

Charity: Water
http://charitywater.org

Jennifer Connelly in charity: water Clean Water Africa PSA
http://youtube.com/watch?v=-AqlLyLeJuQ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。