YouTubeから聞こえるアメリカの声

Al Gore endorses Barack Obama

In Environment, Politics on 2008/06/16 at 22:54

Al Gore Endorses Barack Obama in Detroit, MI 6.16.2008 (15:14)

Al Gore Speech full text (スピーチ全文)
http://hotlineblog.nationaljournal.com/archives/2008/06/take_it_from_me.html

– – – -(最後の部分)- – – – –
Many people have waited for some sign that our country is awakening once again.
大勢の人々が、この国がもう一度目覚める啓示を待っていた。

How will we know when a massive wave of reform and recovery and regeneration is about to take hold and renew our nation?
行政の改革と回復の巨大な波が押し寄せ、この国家が生まれ変わる時が来たことを、どうしたら知ることが出来るのか?

What would it look like if such a change were beginning to build?
起こり始めている変化は、一体どんな風に見えるのか?

I think we might recognize it as a sign of such change if we saw millions of young people getting involved for the first time in the political process.
それはきっとわかる。何百万もの若者たちが、生まれて初めて政治に参加するのを見た時。

I think we might just recognize it if we saw that new generation casting aside obsolete and hurtful distinctions and reaching out to one another across the ancient divisions that have frustrated action in the past.
それはきっとわかる。新しい世代がお互いを傷つける主張をやめ、ずっと私たちを憤慨させていた太古の境界線を超えて、のばした手を握り合う時。

I think we would know this change was coming if a new generation rejected the special interest politics of the past and the big money that fueled it, and instead used the internet to get small donations and unite Americans in a common effort to realize our common destiny.
新しい世代が過去の政治的利益集団による政治と巨額献金を拒否し、インターネットによる個人の小額献金で、アメリカ市民が共通の努力と共通の将来の元に団結する時。

If we saw it coming, we’d recognize it by the words, “hope” and “change.” Perhaps we would recognize it if we heard a young leader rise up to say,
その時、私たちは「希望」と「変化」を知ることが出来るのだ。若き指導者が立ち上がり宣言する時に知ることが出来るのだ。

“We’re not a red state America or a blue state America. We are the United States of America.”
「私たちは赤の州のアメリカでも青の州のアメリカでもない。私たちは団結したアメリカ – United States of Americaなのだ!」

We would know that change is on the way if that young leader reached out not only to the supporters of the other candidates in his party, but also beyond partisan lines, to Republicans and independents and said to us all,
知ることが出来るのだ。その若き指導者が、自党の他の候補者の支持者たちのみならず、党を超えて共和党や独立党にも手を差し伸べて宣言する時。

“America, our time has come.”
「アメリカよ、私たちの時が来た!」

I think we would recognize it in a candidate who, in response to those doubting our ability to solve the climate crisis and create a bright future, inspired millions to say,
知ることが出来るのだ。その若き指導者が、気候危機解決に対しての疑いの声に向かって、何百万もの人々に明るい未来を作るための声を上げさせる時。

“Yes, we can.”
「そうだ、私たちにはできる!」

We have such a nominee.
私たちにはそんな候補者がいる。

We have such a leader.
私たちにはそんな指導者がいる。

Yes, we can.
そうだ、私たちにはできる。

Ladies and gentlemen, the next President of the United States of America, Barack Obama.
紳士淑女のみなさん、アメリカ合衆国次期大統領、バラック・オバマ!

– – – – – – – – –
Al Gore “My Endorsement” to Obama(公式声明)
http://my.barackobama.com/page/community/post/samgrahamfelsen/gG5n3Y
http://blog.algore.com/2008/06/my_endorsement.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。