YouTubeから聞こえるアメリカの声

24 Hours for Darfur

In Human Rights on 2007/09/14 at 06:57


この5年間、25万人がダルフール集団殺戮で死にました。250万人が家を追われて難民になりました。現在、この一分間に何が起こるでしょうか?村がスーダン軍の無差別爆撃で破壊されるかもしれません。人々が政府側の義勇軍に殺されるかもしれません。薪を探している女性がレイプされるかもしれません。この一分間、他に何が起こるでしょうか?

黒人女性:行動できます!何万という人がすでに亡くなっているのです!

この一分間で、あなたのメッセージをビデオに撮って、あなたの代表議員に送ることが出来ます。集団殺戮に反対しましょう。あなたの声を、地球の動きに貸して下さい。

白人老人:人類愛に対する迫害は、このネットコミ二ケーション時代には、はびこり続けることは出来ないはずじゃ!

– – – – – – – – – – – –
「24 Hours for Darfur ダルフールのための24時間」は、世界規模のダルフール集団殺戮反対キャンペーンです。殺戮即時停止を求める声のビデオを、署名として世界各地の政治家に送ります。そしてすべての映像をニューヨークの国連ビルの外で映写します。9月16日日曜です。この日は国連ビル前で集会も開催されます。

ウェブカムで撮ったクリップは、そのままオフィシャルサイトに直接載せることができます。ビデオカメラで撮ったクリップはアップロードすることができます。もし何を言っていいかわからないと感じたら、サイトの資料やガイドラインを参考にしてください。メッセージは個人的であればあるほど有効です。

すでにたくさんの人がクリップをアップしています。
24hoursfordarfur.org/videos
youtube.com/24hoursfordarfur

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。